GIVING WISDOM 合同会社

どう練習すればいい❓惑星・サイン➡️文章化

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム
お問い合わせはこちら

どう練習すればいい❓惑星・サイン➡️文章化

どう練習すればいい❓惑星・サイン➡️文章化

2023/04/04

今日のご質問はこちらです。

============

 

惑星やサインのイメージを、

文書の言葉に変える練習法を知りたい


(A.E.さま)

 

​============

 

そうそう!

この練習、したいですよね〜!!

頭の中ではなんとなくの

イメージがあるんだけれど、

それを文章にしようと思ったとたん、

「ん?なんて言えばいいんだろ?」

ってなる。

ホロスコープ・チャートを見て

浮かんできたことを

伝えようと思った瞬間、

伝えたいことが

霧の向こうに消えていくみたいに

ぼやけていく。

そういうこと、

あなたも1回や2回、

思われたことありませんか?

おそらく、

このご質問をくださったA.E.さまも

同じようなことがあって

こう書いてくださったんじゃないかな

と思います。

わたしも学び始めて2年目くらいに

自分の読みの遅さと

表現のぎこちなさとに

焦りを感じて

「すんなり上手に

文章化できるようになりたい!」

 

と思ったことがありました。

だから、この練習法を知りたいって

思う方は多いんじゃないかと思います。

なので、わたしがまさに

その焦りを感じたときに

実践した練習方法をひとつ

ご紹介したいと思います。

それは、

Astrodienstというサイトの

「個人向け毎日の占星術」を

参考にすることです。

このサイト、アカウント登録すれば、

出生情報を保存できるんですね。

(確か100件までだったかと)

で、選択したチャートに対して、

その日の代表的なトランジットの

影響を解説してもらえるんです。

(有料登録すれば、その解説範囲が

当日だけじゃなく、過去にも未来にも

広げられます。)

実際にはこんな感じ↓

 

 

 

 

もちろん、その解説が

どの惑星とどの惑星の

アスペクトからきているものなのかも

ちゃんと表示されます。

(画像でいうと、赤の四角で囲った部分)

なので、解説は見ずに、

まずアスペクトだけを確認して

「自分だったらそれをどう

文章化するか?」

 

と考えてみるんです。

しかも、

誰かに見てもらうつもりで

書き出すか、

目の前のお客様に説明するつもりで

口に出してみます。

(この、人に伝えるつもりでの

アウトプットが大事!)

その後で、ページに書かれている

解説を確認します。

その解説と同じような

読みができていたなら、

とても自信になりますし、

違う読み方をしていたなら、

「そういう読みもあったかー!」

と、とても勉強になります。

ただし、サインとハウスまでは

ここの解説に盛り込まれていないので、

そのもどかしさは残りますけれどね😅

それでも、

アスペクトのニュアンスを

文章化するいい練習になるので

(しかも無料で!)

超オススメいたします😊

ぜひお試しあれ💕

 

 

----------------------------------------------------------------------
星読みスト*プロデューサー 鈴木雅子 Official Page


点と点をつなげる星読みを学ぶ

伝える力で星読みを楽しむ

アウトプットで星読みの力を定着

オンラインで星読みを学習

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。